タップル誕生で男性はこんなメッセージを送るのが正解? 返信率を高めるには

タップル誕生で男性からメッセージはどんなふうに送るのが正解でしょうか?

結論からいうとLINE交換に向けたメッセージのやり取りがコツです。

流れでいうと

  • マッチング
  • メッセージのやり取り
  • LINE交換
  • デート

となっているため、メッセージ⇒LINEの流れにつなげていくべきなんですよね。

「それはわかってるけど、実際どうやるの?」という人向けに、今回は自然なLINE交換ができるメッセージの流れについて解説していきます。

▼最新のAIマッチングサイト(2019年4月現在)
出会いは Ravit(ラビット) - 恋活・婚活・出会い探し・マッチングアプリ(登録無料)

出会いは Ravit(ラビット) - 恋活・婚活・出会い探し・マッチングアプリ(登録無料)

Canvas Incorporated無料posted withアプリーチ

興味がない相手とは、メッセージ交換してくれない

そもそも前提として、女の子は興味がない相手とはメッセージ交換してくれません。

「メッセージがいきなり途切れた」「いきなり相手が消えた」と見えるかもしれませんが、それはあなたとメッセージ交換がしたくないという理由があります。

裏を返せば、メッセージ交換ができている段階で相手は何かしらあなたに期待しているのです。

その期待に応えるために、相手が求めているものをメッセージ交換を通して解き明かす作業だとも言い換えることができるかもしれません。

  • 普通の恋人みたいなデートがしたいのか
  • 趣味の食べ歩きを一緒にできる相手がほしいのか
  • 刺激的な相手を求めているのか

メッセージを送る前には、軽くプロフィールから相手のニーズを見極めてみましょう。

真剣に交際したいと思っているかもしれないし、暇つぶしにちょうどいいと思っているのかはわかりませんが、相手はあなたとのやり取りに魅力を感じているからメッセージ交換しているということは覚えておくとよいでしょう。

メッセージの送り方:基本の3ステップ

1.挨拶

挨拶は特徴的なものというより、万人受けする挨拶がベストです。

「こんちわー」とか、「ちは」みたいなアレンジした挨拶は受け入れられない! という人がいるため。

「こんにちは」「こんばんは」といった挨拶が一般的に広く受け入れられるため、積極的に使っていきたいところ。

しかし、挨拶だけではメッセージ返信率を高めることはできません。

2.簡単に共通ポイントを確認する

マッチングしてメッセージがお互いに送れるようになったということは、何かしら共通点やいいところがあったということ。

「同じ趣味だったのでいいかもしたのか」「顔がタイプだったのか」、はたまた「誰でも良かったのか」、相手によっていいかもした理由は異なりますよね。

何かしら共通するポイントがあると思うので、そこから話を広げてみてください。

たとえば、あなたが料理好きでイタリアンを作るのが趣味だった場合、相手はそこに魅力を感じていいかもを返してくれた可能性があります。

または単純に顔がタイプだったため、といった可能性も。こちらの場合には、きっかけが顔でも中身次第ではデートまでこぎつけることができます。

相手が求めていて、自分と共通しているポイントを見つけてみてください。

3.和んだらデートを打診

デートするには、

  • 共通点を見つけて話を盛り上げる
  • 相手に危ない人じゃないと信用してもらう
  • お互い行きたいところを見つける
  • デートの約束を取り付ける
  • LINE交換する

といったステップが必要です。

女の子は誰でもデートがしたいわけではないということが気をつけるべきポイントでしょう。

何かしらのメリットがないとデートしてくれることはないため、デートの約束を取り付ける前にLINE交換を打診することは避けましょう。

また、目的が合致していないとそもそもデートしてもお互いにいい結果にはなりません。

一夜限りの関係を求めているのに「真剣交際希望」の女の子にメッセージを送っていないか、気をつけてみてください。

LINE交換する文章の例文

それでは、実際にLINE交換する文章を見ていきましょう。

そういえば、映画が趣味だったよね。
今度○○の新作が上映されるんだけど、予定ってどうかな?
食べ歩きが好きなんだー。
じゃあ今度中華街に食べ歩き行こうか?小籠包ごちそうするよ笑
お互い平日休みだし、絶対会ったほうが楽しい会話になるよね。
今度の休みはなにしてるの?

など、デート⇒LINE交換につなげてみてください。

そして、デートの約束が取り付けられるようなら、

  • じゃあ、連絡が簡単なLINEでやり取りしようか
  • まだデートまで日があるから、LINEにしよう
  • 一度声を聞いて喋ってみたいから、LINE通話してみる?

とLINE交換を打診するのがよいでしょう。

LINE交換のタイミング

結論からいうと、マッチングしてからLINE交換するまでは1週間以内がベストです。

詳しくは「タップル誕生で連絡先を交換する秘訣とは??」の記事も参考にしてみてください。

タップル誕生で連絡先を交換する秘訣とは?? デートの誘い方次第で会える確率が変わる理由
タップル誕生はデートの誘い方次第で、会えるアプリとなるでしょう。 誘い方次第というのは、「暇つぶしでやっていて特に目的がないユーザー」が多いため。 そこに魅力的なデートプランを提示することが、LINE交換、ひいては楽しい...

メッセージ交換はデートを前提に送るべし

メッセージ交換は何かしらの目的を持って行うべきです。

その目的がデートなら、LINE交換しやすい状況を作ることができるでしょう。

また、小手先のテクニックでいいなら「通話で声を聞いてみたいからLINE交換しよう」と打診することもできますよ。

通話好きな相手ならカカオトーク(LINEのような通話アプリ)も入れている可能性がありますから、そちらを聞き出してみるとより簡単かもしれません。

  • LINE:個人情報があるため教えにくい
  • カカオ:通話だけで利用しているため簡単に聞き出せる
タップル誕生より出会えるマッチングアプリがある!
クロスミー

クロスミーはタップル誕生と同じくサイバーエージェントグループが運営する恋活アプリ。

「すれ違い」をコンセプトに、若い層を中心に位置情報から相手とマッチングする仕組みが流行っています。

Tinderの国産版と認識しておくのがよいでしょう。

学生なら月600円で利用できるコースがあり、20代にいおすすめのアプリとなっています。

ラビット(Ravit)

AIエージェントがマッチング相手を選んでくれるRavit。

スタートした直後のアプリなので、今後どんどん人が増えてくることが考えられます。

ライバルが少ない今のうちに、イケメンや美女を探してみてください。

ワクワクメール

ワクワクメールは老舗マッチングアプリで、会員数700万人以上。

会員数が多いので、確実に出会いたい! という人向け。

ポイントはTwitterのようにつぶやき機能がついているので、相手がどのような人かつぶやきから判断することができます。

Dine(ダイン)

ダインは「デートにコミットする。」をコンセプトに、まずは会うことを目的とした作られたアプリです。

欧米などではすでに「デーティングアプリ」として有名になっており、日本でも「まず会うことを考える」が今後は主流になっていくのではないかと思われます。

男性
tapple-massageをフォローする
300人とマッチングしてわかった! タップル誕生のメッセージ攻略法

コメント

タイトルとURLをコピーしました