タップルを顔写真をなしで使うのは難しい? 顔写真を載せたくない場合は?

顔写真なし

タップルを利用しているけど、できれば顔写真を載せたくない・顔写真なしで利用したいという場合もありますよね。

このページではタップルを顔写真なしで利用する方法・コツについて解説します。

▼最新のAIマッチングサイト(2019年4月現在)
出会いは Ravit(ラビット) - 恋活・婚活・出会い探し・マッチングアプリ(登録無料)

出会いは Ravit(ラビット) - 恋活・婚活・出会い探し・マッチングアプリ(登録無料)

Canvas Incorporated無料posted withアプリーチ

結論:女性なら顔写真なしもあり

タップルを顔写真なしで利用したいという場合、考えるべきことはマッチング率です。

  • 男性:顔写真なしだとほとんどマッチングしない
  • 女性:顔写真なしでもある程度はマッチングする

男女比の問題から、女性であれば顔写真なしでも比較的マッチングすることができるでしょう。

一方で男性はアピール材料がほとんどなくなるので、顔写真なしで利用しようとするとマッチング率が極端に悪化する可能性があります。

もしあなたが女性で顔写真を晒したくないという場合には、顔写真なしでもタップルでメッセージ交換を楽しむことができますよ。

男性の場合には最低限の写真が必要

一方で、男性の場合には顔写真なしでいいか? というと、そういうわけにはいきません。

前述のようにマッチング率が極端に悪化してしまうため、最低限の写真を設定しておく必要があります。

どんな写真を設定すればいい?

では写真を設定するとして、なるべく顔がわからないような写真を設定するほかありません。

良い例:シルエットや顔だけ塗りつぶすなど、あなたの印象がわかる顔写真
悪い例:ペットの動物やまったく関係ない趣味の車などを設定してしまう

もしあなたの印象が全くわからない写真を設定してしまった場合、相変わらずマッチング率は悪いままでしょう。

一方で、顔は塗りつぶしていても多少は雰囲気が伝わる写真を設定しておけば、あなたのことを気に入ってくれた人がいいかもを返してくれる可能性があります。

顔だけ塗りつぶすには:
画像編集アプリで、顔にスタンプやモザイクを入れて見えなくします。こうすることで、顔は見せずにあなたの印象だけ相手に伝えることができますよ。

タップルでなるべく顔写真なしでいいかもをもらう方法

プロフィール項目はすべて記入する

タップルで顔写真なしでマッチングしたい場合には、なるべく相手に疑問に思われないためにプロフィール・自己紹介項目はすべて入力しておくようにしましょう。

ここが抜けてしまうと相手に趣味などを共感してもらいづらくなりますし、ただでさえ顔写真がないというマイナスがあるために会話が成り立たなくなってしまいます。

また、自分だけでプロフィールを判断することも難しいです。一度異性の友人などにプロフィールをチェックしてもらい、きちんと女性にアプローチできるプロフィール内容になっている聞いてみてください。

毎日ログインして20いいかもを送る

タップルは毎日ログインすることで、カードを20枚入手することができます。

マッチングするにはとにかく数をこなす必要があるため、なるべくこまめに毎日いいかもを送るようにしましょう。

顔は見えないにしても、毎日いいかもすることであなたの雰囲気や趣味に惹かれていいかもを返してくれる女性が現れやすくなりますよ。

他の恋活・マッチングアプリも併用する

もしタップルで顔写真なしで全然いいかもが返ってこない・マッチングしない場合には他アプリも併用して利用する方法もおすすめです。

タップルは比較的顔写真で判断されてマッチングするアプリのため、顔がなくてもマッチングしやすいアプリを利用しましょう。

具体的に以下から紹介するアプリを利用することで、顔写真なしでもマッチングしやすくなります。

タップル誕生より出会えるマッチングアプリがある!
クロスミー

クロスミーはタップル誕生と同じくサイバーエージェントグループが運営する恋活アプリ。

「すれ違い」をコンセプトに、若い層を中心に位置情報から相手とマッチングする仕組みが流行っています。

Tinderの国産版と認識しておくのがよいでしょう。

学生なら月600円で利用できるコースがあり、20代にいおすすめのアプリとなっています。

ラビット(Ravit)

AIエージェントがマッチング相手を選んでくれるRavit。

スタートした直後のアプリなので、今後どんどん人が増えてくることが考えられます。

ライバルが少ない今のうちに、イケメンや美女を探してみてください。

ワクワクメール

ワクワクメールは老舗マッチングアプリで、会員数700万人以上。

会員数が多いので、確実に出会いたい! という人向け。

ポイントはTwitterのようにつぶやき機能がついているので、相手がどのような人かつぶやきから判断することができます。

Dine(ダイン)

ダインは「デートにコミットする。」をコンセプトに、まずは会うことを目的とした作られたアプリです。

欧米などではすでに「デーティングアプリ」として有名になっており、日本でも「まず会うことを考える」が今後は主流になっていくのではないかと思われます。

顔写真なし
tapple-massageをフォローする
300人とマッチングしてわかった! タップル誕生のメッセージ攻略法

コメント

タイトルとURLをコピーしました