タップル誕生の「みんなでおでかけ」機能で本当に出会える? 利用するメリットは?

タップルのみんなでおでかけ機能を使えば、1日に5人まで24時間以内にデートに誘える機能となっています。

リリース当初は1日に3人まででしたが、5人までになったようですね。(2018年4月リリース、同7月に機能修正)

この改善も含めて、どれだけ出会えるようになったのか? 使うメリットはなんなのか? 見ていきましょう。

▼タップル誕生(R-18)をさっそく使ってみる
タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.無料posted withアプリーチ

みんなでおでかけ機能とは?

  • 従来のおでかけ:1対1でいきなり会うため気まずくなりやすい
  • みんなでおでかけ:複数人で会うため安心して出会える

ということで、リア充向け機能にバージョンアップされてしまったわけですね。

もちろん、従来のように1対1で会える機能もあるため安心してください。

おでかけ機能の流れ

  1. 女性がプランを選ぶ
  2. 男性がそれを見て誘う
  3. 女性が男性を選ぶ(おでかけ成立)
  4. 24時間以内の間に日程調整

といったように、成立からデートまでが非常にスピーディに進むのが特徴の機能となっていますよ。

実際に出会える?

お出かけ機能は1日に5人まで誘えますが、男性だと選ばれる立場なのでなかなかマッチングしづらいというデメリットがあるようです。

一方で一度成立してしまえばデートまで簡単にこぎつけるので、会いやすいといったメリットがありますね。

女性のメリット:安全に相手を判断しやすい

実際、恋活・マッチング系のアプリって会ってみないとどんな人か分かりづらいという欠点がありました。

しかし「おでかけ」機能を使うことで、お店を決めてからデートすることができるんですね。

「いきなり会って変なところに連れ込まれたらどうしよう」と不安だった人も、行き先がきちんと決められてるなら会いやすいはず。

人の目もある中で会うことができるので、相手がどんな人か積極的に判断していきましょう。

男性のメリット:すぐ会える

めんどうなやり取りを省きたい、今すぐ会いたいと思った時に会える機能となっています。

普通にマッチングして会おうと思ったら、メッセージ交換から始めなくてはいけないですよね。

それが「おでかけ」機能を使うことで、お店が先に決まった状態でアプローチができます。

ここが大きな違いで、会うことに関してお互いが前向きな状態から会話が始まるためスムーズです。

男性にはデメリットもある

一方で、男性は競争率が激しくなりがちというデメリットもあります。

普通に考えてマッチングすら成立させるのが難しいのに、おでかけ機能で何百人ものライバルの中から選ばれるのってすごく大変ですよね。

選ばれるためには「写真にこだわる」「お誘いのメッセージにこだわる」必要があります。

写真にこだわる

お誘いメッセージではあなたの写真が表示されますので、メインに設定している写真は清潔なものを心がけてください。

いくらお誘いのメッセージが良くても見た目が伴っていないとマッチングは成立しませんから、何よりも写真は優先して工夫していく必要がありますよ。

お誘いのメッセージにこだわる

お店自体は女性が主導権を握っていますが、男性も積極的にメッセージでアピールしなければいけません。

  • あなたのことが気になってます
  • 自分を選んでくれたらきっと盛り上げますよ
  • 今後もこんなふうに仲良くなっていきたいです

といった内容のアピールを盛り込むことで、マッチング率を上げていくことができるでしょう。

おでかけ機能の使い方

実際の使い方について見ていきます。

  • タップルのアプリを起動
  • 下に固定されているバーから「おでかけ」をタップ
  • 女性が選んだプランから気になるものを選択
  • 一言メッセージを入力する
  • マッチングが成立する
  • 日程調整

といった流れです。

タップル誕生より出会えるマッチングアプリがある!
クロスミー

クロスミーはタップル誕生と同じくサイバーエージェントグループが運営する恋活アプリ。

「すれ違い」をコンセプトに、若い層を中心に位置情報から相手とマッチングする仕組みが流行っています。

Tinderの国産版と認識しておくのがよいでしょう。

学生なら月600円で利用できるコースがあり、20代にいおすすめのアプリとなっています。

2.Dine(ダイン)

ダインは「デートにコミットする。」をコンセプトに、まずは会うことを目的とした作られたアプリです。

欧米などではすでに「デーティングアプリ」として有名になっており、日本でも「まず会うことを考える」が今後は主流になっていくのではないかと思われます。

3.ワクワクメール

ワクワクメールは老舗マッチングアプリで、会員数700万人以上。

会員数が多いので、確実に出会いたい! という人向け。

ポイントはTwitterのようにつぶやき機能がついているので、相手がどのような人かつぶやきから判断することができます。

ラビット(Ravit)

AIエージェントがマッチング相手を選んでくれるRavit。

スタートした直後のアプリなので、今後どんどん人が増えてくることが考えられます。

ライバルが少ない今のうちに、イケメンや美女を探してみてください。

みんなでおでかけ
tapple-massageをフォローする
300人とマッチングしてわかった! タップル誕生のメッセージ攻略法

コメント

タイトルとURLをコピーしました